「今年の漢字」について書いています

今年の漢字であらわれるその年の日本の印象

今年の漢字であらわれるその年の日本の印象

今年の漢字であらわれるその年の日本の印象

今年の漢字であらわれるその年の日本の印象

今年の漢字というものは、その年を一文字で表すとどのような漢字を思い浮かべるか、人々から届けられたはがきや手紙から一番多い字を、毎年清水寺で発表し、大きな筆と墨で1枚の大きな紙に書いていく行事となっています。

去年は「税」という文字でした。

日本では消費税が5パーセントから8パーセントとあがり、一般生活からの出費を考えなければいけない年でもあったと話す人も存在していました。

そして2013年は「輪」でした。

厚手のTシャツは無地市場で検索
http://www.nex-llc2.com/?mode=cate&cbid=209203&csid=3
生地厚でも選べる豊富な種類

この年は日本で自然災害が起きた年でもあり、このときこそ人々との輪のつながりを感じたものでもあり、この文字が選ばれたのではと伝えられていました。

2012年は「金」でオリンピックで金メダルを取った選手が活躍した年でありました。

2011年は「絆」で、震災が起きたことから大事にしたい気持ちのあらわしとも言える文字でした。

2010年は「暑」と、この年は記録的な猛暑が続き熱中症になる人が続出した年でありました。

家の整理で古いものが出てきたら骨董品買取りがオススメ
http://www.minorisyouten.com/
価値のある品を適正価格で買取らせていただきます

このように、漢字一文字を見るだけで、その年がどのような年だったのかわかってくるようになり、人々の考え方が社会によって、自然によって、または人々の心によってあらわになってきます。

その年は良い年だったのか悪い年だったのか、漢字一文字で印象がつき思い出して話をしてしまう人も少なくありません。

1998年の今年の漢字では「毒」という、強烈な印象を与えた事件が起きた年もありまして、事件だけでなく環境ホルモンなど社会問題ともなった年でもあり、いろんなことを考えさせられた人は数多く存在しています。

しかし暗い話題ばかりではなく、2003年では「虎」という文字が選ばれ、その年は阪神タイガースが優勝したことで虎現象が起き、経営にも活気を表したことで明るい話題となったこともありました。

そして2012年で選ばれた「金」という文字は、実は2000年でも同じ文字が選ばれていまして、この年でもオリンピックが開催され金メダルを取った選手が活躍したのでした。

漢字一文字にあらわすほどのものは、良いか悪いか、その印象がはっきりしたものが選ばれる傾向があるともいわれていまして、2015年の今年の漢字はどのような漢字が選ばれるのか、今から予想しているところもあります。

人によって思い浮かぶ漢字はさまざまでしょうが、多くの人がその一文字を思い浮かぶほどの年がどのような年だったのか、今年の漢字というものは、振り返って考える良いきっかけとなるものでもあります。